結婚は簡単だけど、離婚は難しい

友人が妻の浮気から関係がうまくいかなくなり、離婚をすることになってしまいました。友人自身はやり直すということも子供たちのために考えてはいたのですが、肝心の妻側にやり直す気がないようです。つまり浮気が本気になってしまったということでした。子供もいますのでまだ同居はしているようですが、精神的にかなり参っているようです。子供たちも両親の不仲には気付いているようでした。友人は自分が裏切られての離婚にも関わらず、妻の言われるままに離婚をすすめようとしていたので私はそんな状況の友人に慌て弁 護 士に相談してみてはどうかと話しました。

浮気発覚直後は裏切られたショックや、その現状から早く逃げ出したいという気持ちがあったようなのですが、離婚弁護士 男性に相談したところ、少し気持ちも落ち着いてきたようでした。離婚を専門にしている弁護でも、男性向け・女性向けと得意不得意があるようですね。ちょっと投げやりになっていたので心配していたのですが、前向きな考え方も持てるようになってほっとしました。

子供がいる離婚や持ち家がある離婚は複雑です。まず親権の問題がありますし、子供たちがどちらの親と暮らしたいのか、子供たちにとってはどちらの環境が良いのかなどの問題もあります。また持ち家のローンが残っていると、売却して清算するべきなのか、どちらかが支払うのかなどもあります。友人は幸い持ち家はまだありませんでしたので、あとは子供の問題だけでした。

状況としては親権を勝ち取れるようでしたが、友人が出した結論は妻が育てるということです。やはりまだ小さい子供ということもあり、父親より母親が育てたほうが良いと友人は考えたようです。ただ離婚をしても二人とも両親には変わりはありません。面会や養育費、浮気の慰謝料はどうするのかなど複雑な取り決めが多いですが、後悔しないためにも弁護士を介入して良かったようです。円満離婚を考えているのならなおさら、弁護士がいたほうが良い時もあるようですね。

離婚するということが決まっても、そう簡単に籍を抜くことは出来ません。結婚はとっても簡単だったことを私自身も覚えていますが、離婚は精神力も体力もすり減らす行為なんだなと友人を見ていて感じました。もし誰にも頼らずに、妻の言われるままに離婚していたらきっと後悔することが多かったはずです。素人では気付かないような細かい部分についても弁護士さんは対応してくれますので、安心して離婚を進めていけます。

この記事へのコメント